アレンジ にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
An Eating tOur。


http://lightchild.blog103.fc2.com/
   INTRODUCTION // 大館市→山形市→弘前市、転勤族の妻です。An Eating tOur。by akosuke。


   ------ // スポンサーサイト 
 
written by akosuke
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   20170107 // 2017年もよろしくお願いします。 
 
written by akosuke
 
2017年!
平成29年!

今年もよろしくお願いします。

ってもう七草粥をたべる日ですよっと。

2016年の年末に長男が風邪を引き30日に病院へ。
2017年の1月1日には、恐らく長男からもらった風邪で熱発した次男の病院へ。
昨日も次男の風邪が長引き&アレルギーの採血のために病院…。

通院で終わり、通院に始まりました。


社会人になってから年賀状を出すようになりました。今はSNSで十分なくらい各方面で新年の挨拶をしているけれど、SNSではリアルに知ってる人と繋がっていない(むしろ繋がりたくない)ので年賀状を出しています。

年賀状といえばよく話題になる『もらって困る年賀状』ランキング。

このランキングって本当にどうでもいい。もらって困るって別に毎日見える所に飾るわけじゃあるまいし。
よく上位にある、「子供の写真」
私は結構好き。大きくなったな…とか、会ったことがない子でも、高校のころあんなことしてた友達がお母さんか…とか、元旦からウルウルしちゃう親戚のおばちゃん状態。
逆にネットで見かける面白年賀状みたいなのは「お、おう…」って引いちゃう。

新年早々ですが最近ダルすぎてダルすぎて…



酉年!いい一年になりますように!
(空元気)
   20161231 // 今年もありがとうございました。 
 
written by akosuke
 
本当に1年が早い。

2016年は出産、引越し…と大きな変化がありあっという間に過ぎた1年でした。

何よりも子供たちの成長を感じられる年になりました。

細々と続けているブログですが見ていてくださりありがとうございました。
来年もゆるゆるとやっていきますのでよろしくお願いいたします。

来年も平和でありますように。



(片付けても片付けても散らかるので片付けは諦めた)
   20161225 // クリスマス 2016。 
 
written by akosuke
 
去年は次男を妊娠中。入院していてクリスマスイブに退院することが出来て自宅でパーティーが出来たんだよなぁ…しみじみ。

今年もクリスマスがやってきた。

毎年何も考えず、クリスマス=ごちそう&ケーキ&プレゼントと思っていました。

なんでごちそうを食べるんだ?



なんでサンタの格好させてんだ?
クリスマスってなんだ?

自分が卵乳製品が食べられないからね。ひねくれますよ。

今年は長男リクエストの仮面ライダーエグゼイドのケーキ。



その横にあるのが、、はい、私のです。ちゃっかり作りました。

自分で食べるために自分で作った涙無しでは語ることの出来ないケーキ。
卵乳なしのスポンジを焼いて、ドーム型にして、豆乳ホイップを作って…丁寧に自分のために作りました。
書いてて泣けてきた…。

あとは子供たちにサンタをして。



数年前までクリスマスって何故か楽しくて、なんだかソワソワうきうきしちゃってたんだけど今年はそれとはまた違う気持ちでした。
子供たちが、クリスマスって楽しいんだって思えるように裏方に徹しました。
きっと自分の両親が私を楽しませてくれていたんだ。
自分も親になって子供たちの笑顔が何よりのプレゼントだと実感しました。(めちゃめちゃいいこと言った)

いや…そもそもなんでクリスマスってごちそうを食べ…(振り出しに戻る)
   20161222 // ただ腹を空かせて君のもとへ帰るんだ。 
 
written by akosuke
 
昨日は冬至。
柚子湯に浸かりました。(柚子2つだけ)



はぁ…逃げ恥終わっちゃいました。


秋田にはTBS系がないといいますが大館や秋田でケーブルテレビを契約していたら見ることが出来たりするわけで…

けど、横手市では見ることが出来ません。
なのでティーバーで毎週見ていました。
源さん目的で見始めた逃げ恥でしたがこんなに毎回ムズキュンするなんて…

見たあとはもうちょっと真面目に掃除しよう!とかご飯もちゃんと作ろう!という気持ちになって刺激を受けました。

恋の歌詞の
『ただ腹を空かせて君のもとへ帰るんだ』
という部分が大好き。

お腹を空かせて帰ってきた旦那に子供たちと一緒に昼寝している姿をみられないようにしないと。




prev new


/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。