アレンジ にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
An Eating tOur。


http://lightchild.blog103.fc2.com/
   INTRODUCTION // 大館市→山形市→弘前市、転勤族の妻です。An Eating tOur。by akosuke。


   ------ // スポンサーサイト 
 
written by akosuke
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   20160605 // 3ヶ月ともうすぐ3歳。 
 
written by akosuke
 
長男、もうすぐ3歳。
次男、3ヶ月。



ついこの前まで赤ちゃんだと思っていた長男、うん…デカイね。(同じ年の子で長男より大きい子を見たことがない)

次男も今は赤ちゃんだと思っていても、あと2、3ヶ月で離乳食が始まって来年の今ごろは走り回っていて、長男と取っ組み合いのケンカをしているんだろうな…と母ちゃんは感慨深いよ…。

それにしても2人育児が始まってから1日がとても早い(年のせいか…?)
今日なんて朝、仮面ライダーゴーストを見て気がついたら笑点の時間だった。

次男の予防接種、100日のお祝い、長男の七五三早撮り、トイトレ、、そして引っ越しの荷造りやら手続きやら掃除やら…家電リサイクル法ってなに?(え!引っ越し!?)
毎日目まぐるしいけれど、充実しております。
   20160517 // 石田パンを持って弘前公園。 
 
written by akosuke
 
長男の時は3ヶ月で手術を控えていたので室内で過ごしていた生後0~3ヶ月。

次男にはそのような心配がなく、「当たり前って素晴らしいな!」が夫婦の想いです。

天気も良く、風も暖かかったので弘前公園に行って来ました。さすがにお花見の時期は人混みに連れ出すのは恐ろしいので行けませんでしたが、次男の弘前公園デビュー。
with石田パン。(まーた石田パンの話してる)





カヌレ美味しいよ。


マキシコシ、かなり使える。



2ショット可愛すぎて撮りまくったのは言うまでもなく…。ずっと見ていられる。

アイス屋さんの邪魔をする坊や。



帰り際、次男のバギーを押すパパを追いかけてアイスの上のところをボタッと落とすことをこの時の彼は知るはずもなかった。


   20160430 // 二人育児。 
 
written by akosuke
 
二人の育児が始まってもうすぐ2ヶ月。
出産前までは軽く考えてましたよ、、二人育児。

いざ、始まってみると赤ちゃんのお世話よりも坊やのお世話がまぁ~大変。
二人になったから大変さが二倍になるなんて甘い。津軽の赤飯くらい甘い。甘くてびっくり。大変さは何十倍にもなるんですね。

こちらが説明してもまだ2歳の子がすんなり
「ふむ…この子が自分の弟か、前と環境も変わるし兄になったからには色々と我慢しようじゃないか…」
なんて思えるはずもない。
何歳になったって難しいことです。

赤ちゃん返りまではいかないけれど、赤ちゃんが泣いていると「抱っこ」と言って引き止めたり、泣いたり、ゴムボールをわざとぶつけることもありました。

いきなり、赤ちゃんの兄に勝手にされて、親を独り占め出来なくなるなんて悲しいこと。今まで我が家は坊やの天下だったのに。

二人育児の文献を読んではみますが当然その通りには行くはずもないし、みんながその通りやってうまくいったら苦労しませんよっての。

文献も頭の片隅に入れある程度参考にして、
坊やのことを優先にする、
二人だけでお散歩に行く時間を作る、
一緒に赤ちゃんのお世話をする…

などなど…こんなことをしていたら最近になって赤ちゃんが泣いていると自分で赤ちゃんの所に行って、声をかけながらベビーラックを揺らしたり、優しく撫でたり出来るようになりました。とても優しい子になりました。

坊やが兄になるスタートラインに立ってくれたんだと思っています。


そして今日は姉家族の家に一人でお泊まりに行きました。
いとこのお姉ちゃんたちが大好きで、坊やがどうしても一緒に行くと言っていたのを滅多に食べれないアイスで引き止めましたがダメでした。

寂しい寂しい…と嘆いていたら「もう一人でお泊まりに行けるなんてすごい!」と友人に言ってもらえて別の視点で考えると、
【もう一人でお泊まりが出来る!】
と成長を感じることが出来て悲観することではないのですね。
あぁ、日々勉強。

明日の朝は坊や不在ですが一人で仮面ライダーゴーストを見ます。(なんの報告)



   20160331 // りんごっこセット | 木村木品製作所。 
 
written by akosuke
 
実家でスマホのWi-Fi設定が出来ず低速生活でした。
Wi-Fiってよく知らないけどすごいのな!

産後の里帰りも終えて弘前に舞い戻りましたが、転勤族の多いアパートに住んでいるため引っ越し作業をしている家庭ばかり。隣はすでに空室。

とても寂しいことにいつも遊んでくれていた坊やのお友だちも引っ越し…
坊や、初めての別れを経験しました。
(いつものバイバイだと思ってるんだろうな…)
坊や以上に、私が寂しい限り。


そして出産祝いに戴いた『りんごっこセット』という木村木品製作所さんの木の器とスプーン。



片手に収まるくらいの大きさで異様なほど手にフィットします。
温かくて優しい木の素材もとても素敵。

あと5ヶ月もすると始まる離乳食も今から楽しみ(本当か?)

   20160310 // 坊やが兄になった日。 
 
written by akosuke
 
坊や、ついに兄になりました!




いただいたありがたい御守り。




出産2日前に焼肉ジンクスを。
(食べたかっただけ)




もちろん冷麺も。

最初はLDRでこんな写真を撮れるくらい余裕ぶっこいてた。
(この後、トイレで生まれそうになって車椅子で運ばれて27分で出産)



つわりや体調が悪いときに仕事も家事も育児もこなしてくれた旦那、
入院の間に駆けつけてくれた家族、

体調を気遣ってくれた友人、

妊娠中、何度も入院して、分娩から退院までお世話になった病院のスタッフの方々、

たくさん遊んであげることも抱っこも我慢させてしまったけど耐えてくれた坊や、

約10ヶ月、お腹で育ってくれたこと、
無事に生まれてきてくれたこと、

たくさんのことに感謝。




prev new


/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。