アレンジ にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
An Eating tOur。


http://lightchild.blog103.fc2.com/
   INTRODUCTION // 大館市→山形市→弘前市、転勤族の妻です。An Eating tOur。by akosuke。


   ------ // スポンサーサイト 
 
written by akosuke
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   20160723 // フェライトこども科学館で子供よりもテンションがあがる親。 
 
written by akosuke
 
私です。

秋田市で専門時代を過ごしていた約10年前、旦那と(当時は彼氏)よくこの建物の前を通っていて、
「科学館だって」「へぇー」
というやさぐれた会話をしていましたが、まさかフェライトこども科学館に来る日がくるとは。
しかも子連れ。しかも2人。



入場料は大人500円。幼児は無料。
隣接している幼児の遊び場は無料。




テレビで、でんじろう先生がやっているような不思議な現象や実験が体験出来ます。




シャボン玉に包まれるやつ。




すべての歯車が噛み合えばうまくいくのだよ、坊やよ。

自分で体験出来るのがすごく面白くて滑ると音の鳴る滑り台を怖がる長男を横目に何度もやりました。
(ひどい)


同じ建物に幼児の遊び場があり、そこで休憩。次男も移動で疲れただろうし、ゴローンと出来てご機嫌。



長男の最近の遊び場でのブームがおままごとでおままごとセットがあって嬉しそうだった。
(おネエ疑惑あり)


ボールプール。



おもちゃもキレイに管理されていて安心して遊ぶことができました。
(ずさんなとこだとおもちゃがベタベタしてるとことかあるよね~)

この日は日差しが強すぎて次男が可哀想だったので外遊びは少しだけでしたが外で遊ぶのもいいなぁ。



ベビーカーでも楽々回れるし、オムツ交換の出来るベッドやオムツを捨てるゴミ箱もあり赤ちゃん連れにも優しい施設でした。
近所だったら週3で行きそう。
スポンサーサイト






 COMMENT FORM


 管理者にだけ公開する



prev new


/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。