アレンジ にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
An Eating tOur。


http://lightchild.blog103.fc2.com/
   INTRODUCTION // 大館市→山形市→弘前市、転勤族の妻です。An Eating tOur。by akosuke。


   ------ // スポンサーサイト 
 
written by akosuke
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   20160430 // 二人育児。 
 
written by akosuke
 
二人の育児が始まってもうすぐ2ヶ月。
出産前までは軽く考えてましたよ、、二人育児。

いざ、始まってみると赤ちゃんのお世話よりも坊やのお世話がまぁ~大変。
二人になったから大変さが二倍になるなんて甘い。津軽の赤飯くらい甘い。甘くてびっくり。大変さは何十倍にもなるんですね。

こちらが説明してもまだ2歳の子がすんなり
「ふむ…この子が自分の弟か、前と環境も変わるし兄になったからには色々と我慢しようじゃないか…」
なんて思えるはずもない。
何歳になったって難しいことです。

赤ちゃん返りまではいかないけれど、赤ちゃんが泣いていると「抱っこ」と言って引き止めたり、泣いたり、ゴムボールをわざとぶつけることもありました。

いきなり、赤ちゃんの兄に勝手にされて、親を独り占め出来なくなるなんて悲しいこと。今まで我が家は坊やの天下だったのに。

二人育児の文献を読んではみますが当然その通りには行くはずもないし、みんながその通りやってうまくいったら苦労しませんよっての。

文献も頭の片隅に入れある程度参考にして、
坊やのことを優先にする、
二人だけでお散歩に行く時間を作る、
一緒に赤ちゃんのお世話をする…

などなど…こんなことをしていたら最近になって赤ちゃんが泣いていると自分で赤ちゃんの所に行って、声をかけながらベビーラックを揺らしたり、優しく撫でたり出来るようになりました。とても優しい子になりました。

坊やが兄になるスタートラインに立ってくれたんだと思っています。


そして今日は姉家族の家に一人でお泊まりに行きました。
いとこのお姉ちゃんたちが大好きで、坊やがどうしても一緒に行くと言っていたのを滅多に食べれないアイスで引き止めましたがダメでした。

寂しい寂しい…と嘆いていたら「もう一人でお泊まりに行けるなんてすごい!」と友人に言ってもらえて別の視点で考えると、
【もう一人でお泊まりが出来る!】
と成長を感じることが出来て悲観することではないのですね。
あぁ、日々勉強。

明日の朝は坊や不在ですが一人で仮面ライダーゴーストを見ます。(なんの報告)



スポンサーサイト
   20160428 // Maxi-Cosi (マキシコシ)装着までの道 * その3 
 
written by akosuke
 
マキシコシとエアバギーのドッキング。

① シートを取り外す。



シートを取り外すのはいいけど、また付けるときにどこに何を付けるのか忘れそうなので逐一、写真を撮りながら外す心配性の私。


② 外れた!




③ ドッキングするパーツを取り付ける
(これもレンタルしました)



LとRが表記されていて左右間違えないように装着。



パーツがグラグラと動くので心配になったけど大丈夫らしい。


④ いざドッキング!



慣れると簡単ですが最初は難しい。
本当にしっかりドッキングされてるのか半信半疑。(ここでも心配性が)
マキシコシに誰もいない状態で何度も何度も練習しました。

ドッキングしたときにカチッと音がすればしっかりと出来ているらしい。

マキシコシペブルの場合の取り外しは、



丸いボタンを押すとカチッと音がして外れます。

このドッキングまでの一連の動作をマキシコシに赤ちゃんを乗せた状態でやるのは、か弱い女性一人なら大変かも?(私はその部類ではない)
マキシコシ自体の重さ+赤ちゃんの重さがあるのでそれを上に持ち上げて…となるとなかなかの重さなので出来ない人は無理をしないのがいいです。使ってる方のブログを見たら常にドッキングさせた状態で置いているというのもありました。

慣れるまでの練習をして安全に取り付けることが出来ればとても便利です。
   20160416 // Maxi-Cosi (マキシコシ)装着までの道 * その2 
 
written by akosuke
 
マキシコシの装着、その2。

マキシコシはチャイルドシートにもなります。
シートベルト固定も出来るのですがベースを使用して装着する方法・ISOFIX(アイソフィックス)というものがあります。

※ ISOFIX(アイソフィックス)とは、一言でいうと“シートベルトを使用しない新しいチャイルドシート固定方法”のこと。
2012年7月以降の車はISOFIXに対応するように義務化されたらしいです。後部座席のシートの腰があたる部分に金具がついています。知らなかったー!

レンタルしたマキシコシペブルに対応するベースは2種類あってそのうちのFamilyFixというものも一緒にレンタルしました。


これがとても便利。



これはFamilyFixを車に直接取り付けた写真。
3つランプがあり、左から…

◎車についている金具に取り付けた時
◎FamilyFixと車の床の部分が固定された時
◎マキシコシを装着した時

上記のときにしっかりと出来ていれば緑のランプが光り、ピーっと音でも教えてくれます。

チャイルドシートってシートベルトでしっかりと固定されていても本当に大丈夫かな?と不安になることもあるのでちゃんと出来てるよって言われると安心する。



FamilyFixの装着完了。
あとは4つの金具部分にマキシコシをカチッとはめるだけ。



マキシコシも無事に装着。
写真は忘れたけどちゃんと緑のランプと音で教えてくれました。


ちなみに…



①でマキシコシの角度を変えられて、②のレバーを引くとマキシコシを簡単に外すことが出来ます。

車に揺られると熟睡することが多い赤ちゃんを眠ったまま移動出来るのでとても便利。この日はマキシコシでの外出デビューでしたが外出中はずーっと眠っていて心配になるくらいでした。
   20160411 // Maxi-Cosi (マキシコシ)装着までの道 * その1 
 
written by akosuke
 
マキシコシをレンタルしました。

マキシコシについては…
Maxi-Cosi (マキシコシ)


ベビーカーは長男が生まれるときからエアバギーに決めていたのですが、エアバギーは首が据わる前には使用できないB型ベビーカー。
首が据わるまではマキシコシを使用します。

当時、長男は手術を控えていたので、首が据わるまでは必要最低限の外出はせず過ごしたから必要性が無かったわけで…

今回は長男もいるし、何かと外出をしなきゃない、
でも首が据わるまでの3ヶ月くらいの期間しか使わない、
でもでも長男と散歩やお買い物にも行きたい、
でもでもでも、本体+付属品あれこれ買うとなかなかのお値段、

首据わり前からの抱っこヒモがあるけど仮にそれを使ってるときに長男(15kg、若干赤ちゃん返り中)が抱っこしてと言ってきたら…

色々と一人で想像して脳内会議を開いた結果、

…んじゃレンタルしよう!
レンタルでもなかなかのお値段よ。
(旦那はあっさりと「買ったら~?」と言っていた)

ネットで【マキシコシ レンタル】で検索するといくつかサイトがありますがさすが人気商品、すべてレンタル中。

毎日毎日サイトを巡回していてようやく見つけたので即ポチ。
そして届きました!





可愛い!!

今日は旦那が休みだし子守りをしてもらっているうちにエアバギーのシート外して取り付けて早速散歩しようー!

って雪降ってる~!!!!
4月ですけど~!!!!

ということで今日は装着出来ませんでした。いつ出来るかな…。




prev new


/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。