アレンジ にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
An Eating tOur。


http://lightchild.blog103.fc2.com/
   INTRODUCTION // 大館市→山形市→弘前市、転勤族の妻です。An Eating tOur。by akosuke。


   20120331 // 子宝リキュール - 鳥海山麓ヨーグルト - 
 
written by akosuke
 
お酒は好きなんですが、あまり強くない私
(というか、最近はコップ1杯のお酒もキツくなってきました・・・w)

夫婦揃ってあまりお酒は飲まないのですが、去年あたりからハマっているお酒。

BLOG7534.jpg

  楯の川酒造 さんの子宝リキュール・鳥海山麓ヨーグルト

地ヨーグルトをリキュールでは日本初。
鳥海山麓で育った乳牛の生乳で作ったヨーグルトが原料だそう。
鳥海山といえば、秋田県と山形県に跨る山ですよね。


とにかく、トロットロとしていて濃厚です。

飲み方は、ロックか他のリキュールと混ぜてと書いていますが我が家では牛乳と混ぜて飲みます。
しかも、特濃が美味しい。

デザート感覚で飲めちゃうので、あまりお酒は得意ではない・・・という方にもいいかもしれません。
ヨーグルトの他にもたくさんの種類もあるようです。

山形県内の酒屋さんやスーパーではよく見かけますが秋田県内ではどうなのかな?
気になる方はご一報くださいw


BLOG7535.jpg


楯の川酒造

 ブログ
 子宝リキュール
 子宝ヨーグルト
スポンサーサイト
   20120329 // 秋田~山形間の移動手段。 
 
written by akosuke
 
秋田と山形は隣の県で近いのに遠い県。
実際、秋田に住んでいるときには山形には来たことが無かったです。


秋田~山形間

秋田(大館市)~山形(山形市)まではこんな距離です。約290kmだそうです。
地図で見ても交通網が発達していないことがわかりますね。

車なら出来ている高速道路を乗り継いでいくと5時間くらいでしょうか。

電車なら・・・?

今回は電車で帰省したので、これから山形に遊びに来てくれるお友達(誰も来てくれないという悲しい現実は省きますw)と自分のためのメモのために書いておきます。




BLOG7506.jpg山形→新庄
普通:1時間9分 1110円
新幹線:44分 1110円+特急自由席(1150円)
※特急自由席で山形~新庄間は乗車できる

新庄→秋田
普通:2時間39分 2520円
ここは普通電車しかないので大変ですねw

秋田→大館
普通:1時間48分 1890円
特急:1時間28分 1890円+特急自由席(1300円)




BLOG7507.jpg

(大館~秋田間の特急・つがる)
青森と秋田を運行しています。私が地元にいた頃は特急・かもしかだったんだけど、いつのまにかキレイに変わってたのですね。

BLOG7505.jpg

(新庄~山形間の東北新幹線・つばさ)
寝過ごしちゃうと東京まで行っちゃいます。


電車では直通が無いので、乗り継ぎ時間がうまいこといかないとものすごく時間がかかるのでオススメはしません!
(ここに来てまさかの否定!)
ただ今回は横手に寄らなくては無かったので電車を使いました。

大館~山形まで直通でよければ、大館→仙台→山形までの経路がいいんのでしょうか?


山形→仙台
JR:普通 1時間23分(快速:1時間14分) 1110円
高速バス:1時間7分 900円


仙台→大館  高速バス時刻表など(24年4月~改正)
高速バス:4時間37分 片道5000円(往復で購入すると9100円)



BLOG7508.jpg 

結論、どっちみち遠い!!!!



   20120327 // 美味しいパンやさん - フレンドール - 
 
written by akosuke
 
先週、2日ほどでしたが秋田に帰っていました。


やっぱり地元が一番ですね。


途中で横手市に寄ったのですがその時に行ったパン屋さんが  フレンドールさんです。


BLOG7509.jpg

こちらのメロンパンが美味しいとよく両親が買ってきてくれるのですが、実際にお店に行ったのは初めて。

すっごい混んでるんですねー!
お店の前の駐車場では足りず、少し離れたところにも駐車場が!
それもそうです。美味しいんですから。


BLOG7510.jpg
(かろうじて食べられてなかったパン達)


メロンパンはパンもふわふわで美味しいのですが、なんと言っても生クリームが激ウマ。
甘さ控えめでなめらかです。


ロールケーキも美味しかったなぁ。
バースデイケーキもあるようで、ここのケーキでお祝いしてもらいたいなと密かに思うのでした。


フレンドール

秋田県横手市旭川1-5-39
年中無休(元旦のみ休み)
9:00~18:00
   20120320 // 寒さに負けず、ジェラート ‐ 道の駅・寒河江 チェリーランド ‐ 
 
written by akosuke
 
春らしくなってきた?と思っても雪がちらついている山形です。
秋田も雪が降ったりしているみたいですね。
早く春にならないかなー。

今回も、またまた寒河江です。

寒くても食べる!
それくらい美味しいジェラートが 道の駅・寒河江 にあります。
前にこちらの道の駅の記事を書いた時はトルコアイスを載せてました。 以前の記事は  コチラ


さくらんぼ会館という離れの建物にあります。

たくさんの味から2種類を選んで作ってもらいます。

BLOG7469.jpg

プリンと旨か林檎
(旨か林檎は期間限定みたいです)


BLOG7468.jpg

枝豆とつや姫


つや姫というのは山形のお米だそうです

味がしっかりとしていて、枝豆なんて枝豆を食べてるような感覚になります。
ちゃんと実?みたいなつぶつぶが入ってるんです。つや姫のほうにもお米が入っていて新食感!


秋田からはやはり遠い所ですが、これからの季節はいちご狩りなんかもあるので是非是非おいでくださいませー。
いちご狩りなどの体験は コチラ (寒河江市の体験観光のページです)




   20120317 // 甘いものは幸せになる ‐ シャトレーゼ 寒河江店 ‐ 
 
written by akosuke
 
旦那さんの仕事の用事で寒河江市へ。
最近、寒河江に行く機会が多いです。



車を走らせていると、なんだか素敵なお店を発見。

BLOG7466.jpg

  シャトレーゼさん


初めて見るお店だったのでテンションがあがってしまいました。


ケーキやクッキーなどの洋菓子から、お団子やお餅などの和菓子、アイスやワインもありました。
クッキーなども1つから買うことができるのでちょっと食べたいなんて時にはいいですね。

買った子たち。

BLOG7467.jpg

お値段も手頃でした。
上の写真で600円ちょっとです。
シフォンケーキがあったのですが、それもすっごく美味しそうだったなぁ。


そしてケーキも買いましたよ。

BLOG7465.jpg

左)もこふわフロマージュ 262円
右)トロワ・フレーズ 294円→ポイントカード提示で220円
旦那の買ったもこふわフロマージュを少しもらったのですが、名前の通りのもこふわっぷりでしたよ!
中にはイチゴのムースも入っていて美味しい。

私の買ったトロワ・フレーズはまだ食べていないのでお楽しみです。


こちらのお店は山形市内にもあるのですね・・
知りませんでした。
寒河江からの帰りに買物をしたり色々と寄り道をしたのでケーキがちょっと元気なくなってしまったので次回シフォンケーキは山形市で買おうかなw


シャトレーゼ(寒河江店)

山形県寒河江市小沼町5‐1
9:00~21:00
   20120315 // 一番好きかも? ‐ ラーメン 次元. ‐ 
 
written by akosuke
 
前から行きたかったんだけど、先月くらいに行くことができてすっかりファンになったお店です。

次元.さん。

BLOG7434.jpg

しゃれおつなお店です。バーみたいな雰囲気。
初々しいカップルには良いかと・・・。うちは該当しませんがね!

小上がりや、個室風のスペースがあって、すごく混んでるんだろうけどそれを感じさせない。
お店の奥にも何かスペースがありそうですw



この日は、小上がりに通してもらいました。

BLOG7436.jpg BLOG7435.jpg

ゆでたまご(無料)を食べながら待ちます。
にんにく、フライドオニオンなども置いてます。



BLOG7440.jpg

チャーシュー麺



BLOG7441.jpg

みそとんこつ


みそとんこつの黒い部分がにんにく焦がしバターなんですが、これが本当に癖になる!
こちらには4回ほど来ていますがこれしか注文していませんw


 BLOG7438.jpgBLOG7437.jpg

まかないご飯とえび餃子
ランチタイムには100円だったかな?
えび餃子も毎回注文しちゃいます。
まかないご飯は何が入ってるんだろう?1口も食べるお腹の隙間がありませんでした・・・。

こちらのお店、雰囲気も味も好きなんですが接客がすごく気持ちいいんですね。
欲を言うと、ミニサイズとかのラーメンがあればw
またお邪魔しまっす。


以前は中休みがあったみたいですが、今は書いてなかったなぁ・・・


次元.  
山形市元木2‐8‐13 
11:00~21:00            
定休日 水曜日    
   20120310 // 松島散策・・・・松島その5   
 
written by akosuke
 
一の坊さんでの朝食はバイキングでした。

F1350314.jpg

こちらにも松島産のお野菜が多く使われていて、本当に美味しかったです。

F1350315.jpg

未練はありますが、チェックアウトしてから松島散策。





一の坊のすぐ近くに  ジェラートSHOP ポポロ というお店がありましたよ。


F1350310.jpg

ご年配のご夫婦(なのかな?)がお二人でお店をされていました。
素敵です。憧れます。



松島に来たときには必ず立ち寄る、おさかな市場。

以前の記事は  コチラ

まだまだ地元のものが少ないということでしたが、宮城県産の牡蠣を発見。

DSCF7247_convert_20120310141201.jpg

BLOG7255.jpg

もっといっぱい食べたかったなー。



おさかな市場のすぐ近くにある  伊達かふぇ にも寄ってみました。

戦国パフェや、政宗パフェなど歴女でもない私でも楽しめますw

BLOG7254.jpg





まだまだ食べましたよ!

パン屋さん・・・なのかな?
でも遊覧船乗り場の道路を挟んだちょうど向かいにあるのでわかりやすいお店です。


F1350312.jpg

(ここあたりです)


そこの牡蠣カレーパンが本当に美味しかった。
これ実は、初日の夜にも食べて帰りにも買って帰りました。
F1350313.jpg

揚げたてを食べることが出来ました。
牡蠣の存在感と甘めのカレーが良く合うんですわ。


今年も絶対に松島に行く!




   20120309 // 松島その4  ‐ 遊覧船 ‐ 
 
written by akosuke
 
松島と言えば、遊覧船。



天気が良くて良かった。


DSCF7203_convert_20120309191423.jpg




DSCF7228_convert_20120309191526.jpg


DSCF7227_convert_20120309191553.jpg


BLOG7257_20120309192135.jpg


こんなに海は穏やかでキレイでした。
自然の力は恐ろしいです。


DSCF7230_convert_20120309191454.jpg



   20120306 // 待望の夕食!・・・・松島その3 ‐ 松島一の坊 ‐ 
 
written by akosuke
 
松島一の坊さんでの夕食をご紹介。


食事の時間は、チェックインの際に 18:00・18:45・19:30 の3つの時間から選べます。
私たちは19:30からにしました。

その時間までにお腹が空いてしまったので、もうちょっと早くしても良かったような・・・

別会場のお食事処で食べます。
こちらも雰囲気が良くて広々しています。

BLOG7425.jpg


月替わりのコース料理です。
松島産のものにこだわっているようでした。

この月は、なんだったかな・・・・
たしか牡蠣がたくさんあったので牡蠣だったような。(自信がないです)



DSCF7184_convert_20111110144921.jpg DSCF7183_convert_20111110144900.jpg

左) 穴子と松島白菜のミルフィーユ
右) 特製茶碗蒸し

DSCF7180_convert_20111110144803.jpg DSCF7179_convert_20111110144746.jpg

左) 松島地野菜とサーモンマリネ
右) 旬のお造り4点盛り


DSCF7181_convert_20111110144822.jpg DSCF7182_convert_20111110144841.jpg

左) 牡蠣の彩り漬け わらさの柚庵焼き(あれ、牡蠣が無いw)
右) 宮城県産牡蠣と特選牛の豆乳味噌鍋


DSCF7187_convert_20111110144943.jpg DSCF7188_convert_20111110145003.jpg

左) 穴子の特製セイロご飯
右) デザート


この他にも、先付けや汁物もありました。

最初から最後まで本当に美味しく食べましたよー。
幸せな時間でした。






   20120304 // いいお部屋・・・・松島その2 ‐ 松島一の坊 ‐ 
 
written by akosuke
 
こんにちは。


松島で初めて宿泊するということでとっても楽しみにしていた旅館。


  松島 一の坊さんに宿泊することにしました。


HPに宿泊プランがあり、
お部屋を選択+4800円・5800円・6800円のお食事からコースを選択というものから、
5800円のお食事コースにしました。

お部屋は、Jスタイルというもので天然温泉付きのダブルです。


チェックインすると開放的なロビーがあり、ウェルカムドリンクが用意されています。





BLOG7262.jpg

和なんだけど、新しい感じのするお部屋です。
結構広々してます。



BLOG7260.jpg

こんな感じでベッドからお風呂が見えますが、ちゃんとブラインドもあるのでご心配なくw



BLOG7261.jpg

外を見ると松島の海も見ることもできます。



そして、こちら。


BLOG7263.jpg

日の出時間に合わせて起きたらこんなに素敵な光景。
そういえば今まで太平洋側で朝を迎えたことがなかったので初めてだったりします。

(この前に展望温泉に行って日の出を見ながらお風呂に入りました)

貴重な体験!

次回はお楽しみのお料理です。

   20120303 // 4か月前・・・・松島その① ‐ マリンピア松島 ‐ 
 
written by akosuke
 
デジカメの写真を整理していたら出てきました。
4か月前、2011年11月の結婚記念日に行った松島の写真です。

この時はちゃんとデジカメを持っていってたのね・・・



今回は、 

  マリンピア松島→お土産屋さん巡り→夜に瑞巌寺の紅葉ライトアップ(紅葉の季節だったんだ・・)
  →松島一の坊に宿泊→またしてもお土産屋さん巡り→遊覧船


という1泊2日の小旅行でした。


同じ年の8月にも松島に行ったのですが、その時よりも団体の観光客が多く、テレビの取材や中継も見られました。
震災の影響は観光で来た私たちにはほとんどわかりませんでした。
地元やボランティアの方々の努力に感激です。


まずは、マリンピア松島
こちらもマンボウやその他の生き物が震災で亡くなってしまったそうです。
館内にも ここまで津波がきました というものがありました。



アシカも元気に飛んでます

BLOG7259.jpg



ペンギンがサービスショットを撮らせてくれましたよ

BLOG7258.jpg


水族館の写真はコレしかありませんでした。
かなり楽しかったようです・・・。

次回から松島編がちょっと続きますw
4か月前の話なんですけどね!ネタが無いというわけでは決して・・・
   20120302 // 穴場!? ‐ とうふ工房 清流庵 ‐ 
 
written by akosuke
 
寒河江市におとうふ屋さんがあると聞き、行ってきました。

ここの場所がわかりにくい・・・
ナビでそこまで行ったのですが、本当にここにあるのかと不安になりながらも無事到着。


F1350489.jpg

(3月になるのに、寒そう・・・)


店内にはお豆腐がたくさんあります。

・ざる豆腐
・豆乳
・豆乳豆腐
・生ゆば
・がんも
・刺身こんにゃく
・ロールケーキ
・とうふプリン
・とうふドーナツ・・・・・
ほかにも、まだまだ豆腐があります。
そして嬉しいことに試食がたくさん。
ほとんど試食させてもらいました。

F1350491.jpg

とうふソフトもあって、ミニサイズとモナカがそれぞれ105円(だったかな?)
ワッフルコーンのソフトもありました。
吹雪いていますが、ソフトは食べます。
豆腐の味がしっかりついていて、でも甘くて美味しい。

F1350490.jpg

お店の外には月山の湧き水があってペットボトルを持参して汲んでいいそうです。

店内にはお食事をするところもあってパフェや豆腐を使ったご飯ものも食べれるのですが、この日はマダムの皆様が井戸端会議をされてたくさんいらっしゃったので出来ませんでした・・・・



他に購入したもの

BLOG7405.jpg

チーズは使っていないそうですが、チーズのようなおとうふ。



BLOG7404.jpg BLOG7400.jpg

ロールケーキはしっとりしていてクリームも甘さ控えめで美味しかった。




写真にはないのですが、手作りの油揚げが本当に美味しくて感動しました。
こんなに美味しい油揚げ食べたことないです。


次回は、ペットボトル持参で行きます。
場所こそわかりにくいですが行く価値は絶対にあります。




prev new


/