アレンジ にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
An Eating tOur。


http://lightchild.blog103.fc2.com/
   INTRODUCTION // 大館市→山形市→弘前市、転勤族の妻です。An Eating tOur。by akosuke。


   ------ // スポンサーサイト 
 
written by akosuke
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   20151114 // 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール。(2) 
 
written by akosuke
 
アンパンマンミュージアムで食べたもの。



アンパンマンの肉まん。
すごく大きい。



バイキンマンのごまあんまん。

他にもドキンちゃんのカスタードまん、
カレーぱんまんのカレーまん…。

軽食の他にもイートイン出来るお店もあったり、フードコートがあったり、カフェやジュース屋さんもあります。

2階には事前予約するとアンパンマンが誕生日をお祝いしに来てくれるカフェも。

おせんべい屋さんでお土産を購入。
おせんべい一枚一枚にイラストが書かれているので子どものいる家庭にはおせんべいを爆買い。


そして、そして、忘れちゃいけない
『ジャムおじさんのパン工場』



可愛すぎる。





アンパンマンの中身は仙台限定、ずんだあん。


ミュージアムにいた時間はほんの数時間だったけど、この数時間のために色々と調整して来た甲斐があった。

アンパンマンに会ったことはきっとこれから大きくなって忘れているかもしれないけど、坊やの楽しそうな姿を見届けることが出来て本当に良かった。
スポンサーサイト
   20151113 // 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール。(1)  
 
written by akosuke
 
仙台に行った理由はアンパンマンミュージアム。

感極まって色々と書くことがあるので分けて。
(長い文章が苦手なので自分で読み返す気が無くなる)

ここ数ヶ月、急にアンパンマンブームがやってきたらしく、
「アンパンマン見る」
「バイキンマン、バイキンマン」

寝言でもアンパンマン、バイキンマン。

CSのアンパンマン情報局という番組で毎週ミュージアムの紹介をしているんだけどそれもすごい集中力で見る。

仙台に行く時間を取れるかわからなかったんだけど、
2歳のという時期は今しかない!
アンパンマン大好きな時期に会わせてあげたい!
むしろ会わせないなんて罪だ!
何よりもアンパンマンに坊やが会ったらどんな反応をするのか…という私と旦那の楽しみもあったので行って来ました。

宿泊した仙台ガーデンパレスから車で直進すること2分もかからず到着。

まず駐車券が可愛い。




赤ちゃんまんに駐車。




着いてすぐメロンパンナちゃんとご対面。


坊や絶叫して震えてた。

カメラ目線。




ここはミュージアム館(1才以上入場料 1080円)
子どもチケットを購入すると記念品がもらえます。

お出迎え広場はハロウィンが終わってすぐにクリスマス仕様に。10人のキャラクターがいるのを行く前に数えようね、って言ってたのにそれを忘れ興奮。



バタ子とお話中。



通路にはこういうイラストが埋め込まれていて最初から撮ってまわっていたんだけど私も楽しくなって途中で忘れてた。

仙台限定のイラストもあります。



横浜、神戸など全国にあるミュージアムの中でも仙台は規模が小さめなんだけど、このつり橋は仙台にしかない!!!!
(それだけ…!?)



そしてお待ちかねのミニステージ。



このミニステージ、ものすごい人で通路の中央のほうに場所取りをしておくべきでした。
この回ではアンパンマンたちが来るのは中央だけだった。

坊やはというと、登場するとワー!と言いながら立ち上がって震えてた。
(躍踊りのときに立ってもいいよと言われるまではお座りなので興奮するたびにお座りさせてなだめてた)

あと踊りも自己流で汗をかきながらフルスロットル。



最後もずっとバイバイし続けて放心状態。

1階のショッピングモールで椅子に座って休憩していたら、ドキンちゃんの登場。



突然の登場に坊やはびっくりし過ぎて椅子から転げ落ちた。



ド…ドキンちゃん…



あぁ…至福のとき…


つづく。
   20150224 // 湯瀬ホテル。 
 
written by akosuke
 
湯瀬ホテルに泊まって来ました。

旦那が急に2連休になったので、行っちゃう?2連休なんてなかなか無いし!…と勢いで。



ここに来てもワンワンかよ…
坊やの甚平は持っていったんだけど、靴が長靴しかなくて失敗した!サンダル持って行くんだった。



お肉美味しいよ~
もっと食べたかった。


湯瀬ホテルには家族風呂が無いので、露天風呂付きのお部屋にしました。





内風呂もあります。
泊まりに行く前に仲良くしてくれてる友達からちびっこが大浴場に入ると泣くという話を聞いたので、うちの坊やはどうだろう…と心配してたけど、浴室にすら近づかない!

基本的にずっと旦那にダッコしてもらって徐々に慣らしつつ、体をあらったりしてまずは内風呂(ここはクリア)
慣れたところで旦那がダッコしたまま露天風呂→大泣き
露天風呂に入った私が坊やを受けとると入れた!
3人で露天風呂に入れる日が来るなんて感動しました。
事前に教えてもらってなかったらいきなり露天風呂に入らせようとして、大泣きされて断念してただろうな。教えてくれて本当にありがとう!!!

今回はひたすらお風呂に入ろうと目論んでいたので、

着いてから
ご飯の後
坊やが寝てから(大浴場)
寝る前
朝(強風で息が出来ないほどだったけど意地でも入った)

と5回もお風呂に入れた。
あと産後初めてお風呂の後に髪の毛乾かしたよ…髪の毛ってこんなにサラサラだったっけ?

坊やが生まれる前は温泉が好きで二人で色々泊まりに行っていたのでそんな当時の気持ちも思い出しつつ、これからは坊やとも一緒に思い出が作れることになるんだな~しみじみ。

大浴場にあった温泉の入り方。



すごい見覚えがある…
   20120510 // わんにゃんふれあい王国 - 秋田ふるさと村のGW - 
 
written by akosuke
 
気づけばGWが終わってましたね。
私はGWはずーっと横手で過ごしました。



山形新幹線で移動です。

BLOG7701.jpg

ご存知の方もそうでない方もいらっしゃると思いますが、両親がふるさと村でお店を出しているのでそこの手伝いです。


合間には姪っ子たちとチューチュートレインに乗りました。

BLOG7702.jpg

BLOG7696.jpg



結構楽しみにしていたのがわんにゃんふれあい王国。

BLOG7700.jpg

もふもふー!

BLOG7699.jpg

名前は忘れましたが、すっごいでっかい犬!!
とにかくでかかった!

BLOG7698.jpg 
映画「わさお」の幼少時代を演じたわんこ。
係員の人がカメラ目線に・・・と頑張ってくれましたが見てくれなかった!

BLOG7697.jpg
発情してますけど・・・


食べ物も忘れちゃいけません。

BLOG7703.jpg

牛乳やさんのソフトクリーム。
これが甘さ控えめで美味しかった!久しぶりのヒットで、GW中に2つも食べちゃった。


楽しいGWで、日常に戻るのが淋しい。




   20120310 // 松島散策・・・・松島その5   
 
written by akosuke
 
一の坊さんでの朝食はバイキングでした。

F1350314.jpg

こちらにも松島産のお野菜が多く使われていて、本当に美味しかったです。

F1350315.jpg

未練はありますが、チェックアウトしてから松島散策。





一の坊のすぐ近くに  ジェラートSHOP ポポロ というお店がありましたよ。


F1350310.jpg

ご年配のご夫婦(なのかな?)がお二人でお店をされていました。
素敵です。憧れます。



松島に来たときには必ず立ち寄る、おさかな市場。

以前の記事は  コチラ

まだまだ地元のものが少ないということでしたが、宮城県産の牡蠣を発見。

DSCF7247_convert_20120310141201.jpg

BLOG7255.jpg

もっといっぱい食べたかったなー。



おさかな市場のすぐ近くにある  伊達かふぇ にも寄ってみました。

戦国パフェや、政宗パフェなど歴女でもない私でも楽しめますw

BLOG7254.jpg





まだまだ食べましたよ!

パン屋さん・・・なのかな?
でも遊覧船乗り場の道路を挟んだちょうど向かいにあるのでわかりやすいお店です。


F1350312.jpg

(ここあたりです)


そこの牡蠣カレーパンが本当に美味しかった。
これ実は、初日の夜にも食べて帰りにも買って帰りました。
F1350313.jpg

揚げたてを食べることが出来ました。
牡蠣の存在感と甘めのカレーが良く合うんですわ。


今年も絶対に松島に行く!








prev new


/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。